• ホーム
  • サーチコンソールでできることを把握しよう!

サーチコンソールでできることを把握しよう!

サーチコンソールがブログ作りに大切だと言われても、具体的にどのようなものかイメージできないという方も多くいるでしょう。
そのような場合には、Googleサーチコンソールで具体的にどのようなものができるのか情報を集めましょう。
できることを1つずつ整理していくことで、機能を最大限に利用することにつながります。

例えばクエリでは、サイトを訪れているユーザーがどのような検索キーワードを使っているのか調べられます。
クエリの検索キーワードのデータを用いることで、ターゲットとしているユーザーがサイトを見ているのかチェックできます。
また検索エンジンがサイト内のURLを集める手がかりとなるのが、XMLサイトマップです。
XMLサイトマップに注目することで、クローラービリティの改善も可能です。

検索パフォーマンスを向上されるためには、パソコンからの検索結果だけに注目してはいけません。
モバイルユーザビリティも確認して、携帯電話からのアクセスもチェックしましょう。
携帯電話からサイトを見る方も多いからこそ、モバイルユーザビリティを通して幅広いデータを得られます。
調べた検索パフォーマンスの結果をもとに、より良いサイトを作っていくことが大切です。

さらにサーチコンソールでは、Googleの品質に関するガイドラインに沿ってペナルティがないか手動対策が可能です。
リンク元などにエラーがあった場合には、検索結果に表示されなくなるなどのリスクがあります。
必要に応じて手動対策を行って、リンク元などのエラーを改善するようにしましょう。

また新しいサーチコンソールでは、サイトに問題があれば登録アカウントのメールアドレスに通知があります。
インデックスカバレッジに問題があるとの通知があった場合には、どのような問題があるか確認が必要です。
新しいサーチコンソールが、インデックスカバレッジに問題があると通知した場合、検索エンジンで表示されなくなるなどのリスクがあります。
早めの対策でサイトの訪問者数に影響を減らしましょう。

サーチコンソールには、このほかにもさまざまな機能が存在しています。
初めてのサイト作りという場合には、最初からすべての機能をチェックするのは難しいかもしれません。
ですがサイトを作るうえで役立つ機能がそろっています。
そのためブログのサイト作成に慣れてきたら、サーチコンソールの機能を積極的活用していくようにしましょう。

関連記事