• ホーム
  • 難しく考えないことが大切!

難しく考えないことが大切!

コーヒーを飲みながらパソコンを使う男性

ブログを書こうと思っても、記事の書き方がわからずに躓いてしまう方も多くいます。
記事の書き方がわからないという方の多くは、完璧を求めてしまい最初の一文すら書けないというケースも見られます。
実際にブログを始めるときに大切なことが、完璧を求めないということです。
完璧を求めないで、まずは記事を書きあげることをテーマにして取り組むようにしましょう。

また記事の書き方がわからない方の中には、内容が上手くまとめられないという方もいます。
書きたいことは漠然とあるものの、どのようにまとめたらいいかわからずに困ってしまう方もいるのです。
そのような場合であれば、最初に書きたいことを整理するのも1つの手です。
書きたいことや伝えたいことをピックアップして、複数の段落にわけます。
1度に1000文字書こうと思うと負担に思うかもしれませんが、200文字を5つ書くなら負担を減らせます。

内容を整理するといっても、最初から完璧を目指す必要はありません。
迷ったら、なんとなくでいいので文章を作成してみましょう。
とりあえずの文章ができたら、自分で読み直す時間を確保します。
自分で読み直すことで、文章の流れがおかしいと感じる部分が出てくることもあります。
違和感があったら、リライトをして質の高い記事を目指していきましょう。

ブログ初心者にとって大切なのは、最初から質の高い完璧な文章を目指すことではなく、誤字脱字がなく読みやすいものにすることです。
誤字脱字があるだけで、リライトをして読みやすくしたつもりでも読みにくい文章になってしまいます。
内容の吟味以上に誤字脱字の確認は大切なので、丁寧にチェックすることが大切です。

ほかにも初心者が注意すべき点の1つが、文字だけの読みにくい記事にしないという点です。
特に段落もなく文章だけの記事だと読みにくくなるので注意が必要です。
例えば文章の途中で画像を入れるだけでも、見やすい記事になります。
画像を入れる場合には、著作権の問題に注意することも忘れないようにしましょう。

記事の書き方がわからないからといって、ほかの方の文章をそのまま使ってはいけません。
ほかの方の記事の書き方を学ぶだけなら問題ありませんが、まったく同じ内容にするのはNGです。
必ずオリジナルの文章を作っていくことが、ブログを書くときのルールです。
最初は難しく感じても、慣れるとスムーズに文章が書けるようになります。

関連記事